検索
  • 三澤隆男

今日のみことば(詩篇88:6) 2022/2/23

あなたは、私を最も深い穴に置かれました。暗い所に、深い淵に。 詩篇88:6

詩人は、「主よ。なぜあなたは私のたましいを退け、私に御顔を隠されるのですか。私は苦しんでいます。若いころから死に瀕してきました。あなたの恐ろしさに耐えかねて私の心はくずおれそうです。あなたの燃える怒りが私の上を越えて行きあなたからの恐怖が私を滅ぼし尽くしました。」(14~16節)と訴えている。彼の苦悩は、今日昨日の一時的なものではなく、長年続く。しかもそれが、神からのものと承知している。彼の神は、全地の統治者、苦しめるなら信じないで済む方ではない。彼に、恵みと真実と義をもって奇しい御業をなさる唯一の希望である。暗い淵から夜明けを待っては神に救出を願い続ける。「朝明けに私の祈りは御前にあります」(13節)と。

神様。ちょっとした不都合があれば不平をこぼす私には、この詩人の信仰は驚きです。厳しい試練の中でもなお、あなたに信頼し続けられるようお支えください。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨシヤのようにモーセのすべての律法にしたがって、心のすべて、たましいのすべて、力のすべてをもって主に立ち返った王は、彼より前にはいなかった。彼の後にも彼のような者は、一人も起こらなかった。 Ⅱ列王23:25 ヨシヤは、発見した律法の書に従って宗教改革を徹底して行った。私たちキリスト者も、彼と同じく聖書を自分たちへの神の教えと信じている。だが、神への畏れもなく、信じていると言っている聖書の実践もはな

そのとき、あなたは心を痛めて主の前にへりくだり、自分の衣を引き裂いてわたしの前で泣いたので、わたしもまた、あなたの願いを聞き入れる。― 主のことば ― Ⅱ列王22:19 主を捨てて偶像崇拝に走った祖父や父とは反対に、ヨシヤ王は「主の目にかなうことを行い、父祖ダビデのすべての道に歩み、右にも左にもそれな」(2節)い立場を貫いたのは、母や周囲の者の信仰の感化か、憐れみの神のご配慮からだ

彼は父ヒゼキヤが打ち壊した高き所を築き直し、イスラエルの王アハブがしたように、バアルのためにいくつもの祭壇を築き、アシェラ像を造り、天の万象を拝んでこれに仕えた。 Ⅱ列王21:3 アハブは、12歳で王となり55年にわたって統治した。彼は、敬虔な父ヒゼキヤとは逆に、神を畏れず、律法を無視し、偶像礼拝を推進し、「自分の子どもに火の中を通らせ、卜占をし、まじないをし、霊媒や口寄せをし、主の目に悪であるこ